納税貯蓄缶
 

「世界の貯金箱博物館」での納税貯蓄缶の展示

   

さて今月1日(水)〜3月31日(金)までの2ヶ月間、尼崎の「世界の貯金箱博物館」 (尼崎信用金庫運営)で特別のご厚意により納税 貯蓄缶の展示をして戴く事になりました。 展示場所は、入り口の正面の最高の位置であり、多くの来館者の目に触れる事により、 納税に対する意識の高揚と納税貯蓄缶の普及に大いに役立つものと確信しております。 2月1日(水)に尼崎納税貯蓄組合連合会の松井専務理事、芦屋東灘納税貯蓄組合連合会の斉藤専務理事と訪問いたしました。 「世界の貯金箱博物館」は、2500品の貯金箱を展示していますが、大半は、瀬戸物で円筒の貯金缶は僅か8個ほどでした。 (納税貯蓄缶の差し替えが随時行われます=ブランドの出ているラベルの貯蓄缶は既に変えられております)                          

芦屋東灘納税貯蓄組合連合会    嘉納 毅人

 

Copyright(C)Ashiya-Higashinada nouzeichochiku kumiairengokai. 2005 All rights reserved.