芦屋東灘納税貯蓄組合連合会
トピックス 

トピックス

 

芦屋東灘納税貯蓄組合主催のe−Tax研修会開催

   2月7日(木)夜18時より、灘高等学校のパソコン教室をお借りして芦屋東灘納税貯蓄組合主催、芦屋納税協会共催のe−Tax研修会が芦屋税務署・壺見晴彦副署長、小林重道副署長の臨席の下に開催されました。 当日は、夜にも関わらず26名の方が参加され芦屋税務署の講師の指導に従って入力を行い、開始届を送信し即時通知を受けた人が15名、申告書については3名の方が所轄税務署への送信に成功しました。
  e−Tax実習研修会  
  クリックすると拡大されます。
芦屋税務署・壺見晴彦副署長の開会の挨拶 芦屋税務署・日下部職員による分かり易い説明 入力画面を見つめる受講者拡大
熱心に入力する株式会社総合印刷高永の皆様 入力項目を指導する芦屋税務署山口職員 理事の岸本さんも送信にチャレンジ
画面に集中している山本さん 芦屋東灘納税貯蓄組合連合会の斉藤専務も指導 竹下夫妻を指導する芦屋税務署・入口職員
脇阪さん(左)、奥山さん(右)も税務署の方から丁寧な指導を受ける 左より、大森、森定、荒木、横山さん 入力出来たよ、意外に簡単
「日掛け、月掛け、心掛け」納税貯蓄缶の修了証を手に、e-Tax推進を祈念
  トップページへ  

Copyright(C)Ashiya-Higashinada nouzeichochiku kumiairengokai. 2005 All rights reserved.