芦屋東灘納税貯蓄組合連合会
トピックス

トピックス

 

消費税の国会決議を控えて特別講演会
「税と社会保障の一体改革」に付いて福祉と税のプロに

 8月6日(月)14時より芦屋市民センターで 元スウェーデン大使・藤井威講師が 社会保障の先進国のスウェーデンの60年間の 「税と社会保障の一体改革」の実績に付いて講演をされました。
 当日は、芦屋税務署より松下敏彦署長、沖村朝之副署長、 藤本聡副署長など幹部の方達、納税協会連合会より野村明雄会長、 吉田寛男専務理事にも参加いただきました。
 特に日本でも問題になっている「待機児童」」の解消等、付加価値税の増税とともに育児のための環境の整備を図ることにより、女性の社会復帰と家庭の収入増、出生率の飛躍的向上となる。 (日本1,3、スウェーデン2,0 と少子化に歯止めが掛かっている) 国民の満足度が高い「高福祉・高負担」を達成している実情を約2時間に渡り熱弁を振るわれ、 最後に「お聞き戴いた方々が周囲に説明して戴きたい」と締め括られました。
 
会長 挨拶 講演される藤井威講師
パワーポイントで説明する
藤井威講師
熱心に聴講する参加者
 
   
   
トップページへ

Copyright(C)Ashiya-Higashinada nouzeichochiku kumiairengokai. 2005 All rights reserved.